「ウイニングポスト9 2021」の初年度のプレイ評価一覧と、注意点をまとめました。

初年度 プレイ評価一覧

項目 カテゴリ 獲得
ポイント
皐月賞(桜花賞)の優先出走権獲得 初年度 5pt
皐月賞(桜花賞)で5着以内 初年度 15pt
日本ダービー(オークス/NHKマイルC)
で5着以内
初年度 30pt
通算3勝 初年度 20pt
10種類の絆コマンドを獲得 初年度 10pt
5種類の絆コマンドを使用 初年度 10pt
5人の人物と知り合う
(友好度10以上)
初年度 10pt

全て達成するための注意点

まず、プレイ評価で50ptを獲得すると、緑のお守りを1枚もらえます。

100ptを獲得すると、銅のお守りを1枚もらえます。

累積でポイントが貯まると、それに対応する報酬がもらえるというシステムになっており、必ずしも初年度のプレイ評価を全て達成する必要はありません。

ですが、初年度のうちに全項目を達成すれば、初年度で緑のお守りと銅のお守りが1枚ずつ手に入ることになるので、それに越したことはありません。

例えば、緑のお守りと銅のお守りで、優秀な幼駒を庭先取引で購入できたりします。

これが、初年度であるか、次の年以降に持ち越されることになるのかで、後々のプレイの難易度に大きな影響を及ぼすことがあります。

プレイ開始初年度に、優秀な1歳幼駒を手に入れることができれば、当然、翌年以降のプレイは楽になります。

なので、初年度のプレイ評価の項目は全て達成したおいた方が無難です。

初年度の項目は意識していれば、全て達成するのは、それほど難しくありません。

ただ、意外と見落としがちなのが、「5種類のコマンドを使用」かなと思います。

初年度は、プレイヤーのランクが「1」なので、1ヶ月に1回しか絆コマンドを使えません。

したがって、「5種類のコマンドを使用」するには、最低でも5か月間かかることになります。

絆コマンドを使用するのは1ヶ月ごとなので、結構忘れがちになると思います。

コマンドは何でもよいので、1年のうちに5回使うようにしましょう。

天城綾さんや兜山天馬さんの「友好を深める」コマンドを使用すれば、「5人の人物と知り合う」の「(友好度10以上)」と以上という条件も自然と満たすので、これらを使うのが手っ取り早いかと思います。