概要

  • 競馬場:東京競馬場
  • 発走日時:2012年5月13日(日)15時40分
  • 距離:1600m
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・良
  • 優勝馬:ホエールキャプチャ

全着順

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上り
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 6 12 ホエールキャプチャ 牝4 4 55 横山典弘 1:32.4 33.8 470
(0)
田中清隆
(美浦)
嶋田賢
2 8 16 ドナウブルー 牝4 7 55 C.ウィリアムズ 1:32.5 1/2 34.1 432
(+12)
石坂正
(栗東)
サンデーレーシング
3 1 1 マルセリーナ 牝4 3 55 田辺裕信 1:32.7 1 1/4 33.5 448
(+2)
松田博資
(栗東)
社台レースホース
4 2 3 キョウワジャンヌ 牝4 11 55 柴田善臣 1:32.7 ハナ 33.9 464
(+2)
飯田明弘
(栗東)
協和牧場
5 4 7 アパパネ 牝5 1 55 蛯名正義 1:32.8 3/4 33.8 498
(-6)
国枝栄
(美浦)
金子真人
ホールディングス
6 2 4 マイネイサベル 牝4 10 55 松岡正海 1:32.9 クビ 33.8 478
(+10)
水野貴広
(美浦)
サラブレッドクラブ
・ラフィアン
7 4 8 クィーンズバーン 牝4 9 55 内田博幸 1:33.0 3/4 34.8 444
(-4)
浅見秀一
(栗東)
林正道
8 7 13 チャームポット 牝6 18 55 柴山雄一 1:33.1 1/2 34.4 458
(-2)
南井克巳
(栗東)
タマモ
9 1 2 レディアルバローザ 牝5 8 55 福永祐一 1:33.1 クビ 34.2 478
(-12)
笹田和秀
(栗東)
ロードホースクラブ
10 7 15 エーシンハーバー 牝4 16 55 武豊 1:33.2 クビ 34.7 458
(-2)
藤岡健一
(栗東)
栄進堂
11 3 5 アニメイトバイオ 牝5 13 55 北村宏司 1:33.2 クビ 34.0 472
(-6)
牧光二
(美浦)
バイオ
12 8 17 レインボーダリア 牝5 17 55 石橋脩 1:33.3 3/4 34.4 460
(+2)
二ノ宮敬宇
(美浦)
田中由子
13 3 6 スプリングサンダー 牝5 15 55 四位洋文 1:33.4 3/4 33.9 452
(+10)
昆貢
(栗東)
グランド牧場
14 8 18 アスカトップレディ 牝5 14 55 川須栄彦 1:33.6 1 1/4 34.4 474
(-2)
須貝尚介
(栗東)
上野武
15 5 10 フミノイマージン 牝6 5 55 池添謙一 1:33.6 クビ 34.3 472
(-10)
本田優
(栗東)
谷二
16 7 14 オールザットジャズ 牝4 2 55 藤岡佑介 1:33.7 クビ 34.4 444
(0)
角居勝彦
(栗東)
市川義美
17 5 9 グランプリエンゼル 牝6 12 55 三浦皇成 1:33.9 1 34.9 452
(+4)
矢作芳人
(栗東)
北側雅司
18 6 11 アプリコットフィズ 牝5 6 55 田中勝春 1:34.1 1 1/4 35.0 442
(+2)
小島太
(美浦)
社台レースホース

払戻金詳細

単勝 12 720円 4番人気
複勝 12 220円 3番人気
16 400円 7番人気
1 240円 4番人気
枠連 6-8 2,740円 13番人気
馬連 12-16 5,510円 20番人気
ワイド 12-16 1,570円 18番人気
1-12 780円 7番人気
1-16 1,540円 17番人気
馬連 12-16 10,720円 37番人気
3連複 1-12-16 10,790円 31番人気
3連単 12-16-1 75,320円 210番人気

備考

前年の覇者である3冠牝馬アパパネが1番人気に支持されました。
しかし、ここしばらく惨敗続きで抜けた存在とは見られず、混戦模様。

優勝したのは、4番人気のホエールキャプチャでした。

道中3番手につけ、各馬が一団となってややだんご状態となる中、最後の直線では内から鋭進。
残り200mあたりで先頭に立つと、大外から追い込んできた7番人気のドナウブルーの追撃を半馬身しのいで勝利しました。

前年クラシック全てで惜敗し、悔しい思いをしましたが、悲願のG1初制覇を果たしました。

また、前年の桜花賞馬・マルセリーナが3着入線。

アパパネは直線で馬群の内でもがき、進路がふさがった影響もあって、5着まで。

この年のエリザベス女王杯を制することになるレインボーダリアは、12着に大敗しています。