概要

  • 競馬場:東京競馬場
  • 発走日時:2016年5月8日(日)15時40分
  • 距離:1600m
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・良
  • 優勝馬:メジャーエンブレム

全着順

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上り
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 2 4 メジャーエンブレム 牝3 1 55 C.ルメール 1:32.8 35.1 496
(-6)
田村康仁
(美浦)
サンデーレーシング
2 3 5 ロードクエスト 牡3 2 57 池添謙一 1:32.9 3/4 33.8 446
(-6)
小島茂之
(美浦)
ロードホースクラブ
3 8 18 レインボーライン 牡3 12 57 福永祐一 1:32.9 クビ 34.4 430
(-2)
浅見秀一
(栗東)
三田昌宏
4 5 10 ダンツプリウス 牡3 7 57 丸山元気 1:33.1 1 1/4 34.9 494
(-4)
山内研二
(栗東)
山元哲二
5 4 7 トウショウドラフタ 牡3 5 57 田辺裕信 1:33.1 アタマ 34.2 460
(-4)
萱野浩二
(美浦)
トウショウ産業
6 6 12 ハクサンルドルフ 牡3 11 57 内田博幸 1:33.1 アタマ 33.9 452
(0)
西園正都
(栗東)
河崎五市
6 8 17 ブランボヌール 牝3 15 55 三浦皇成 1:33.1 同着 35.1 418
(-4)
中竹和也
(栗東)
前田葉子
8 7 14 ブレイブスマッシュ 牡3 9 57 横山典弘 1:33.1 ハナ 34.3 478
(+2)
小笠倫弘
(美浦)
島川隆哉
9 7 15 ストーミーシー 牡3 10 57 江田照男 1:33.3 1 1/4 34.7 524
(+4)
斎藤誠
(美浦)
ミルファーム
10 5 9 シャドウアプローチ 牡3 13 57 T.ベリー 1:33.3 ハナ 34.8 488
(-6)
須貝尚介
(栗東)
飯塚知一
11 4 8 イモータル 牡3 3 57 戸崎圭太 1:33.4 クビ 35.3 516
(-4)
須貝尚介
(栗東)
金子真人
ホールディングス
12 1 1 シュウジ 牡3 8 57 岩田康誠 1:33.4 アタマ 35.4 494
(0)
須貝尚介
(栗東)
安原浩司
13 1 2 エクラミレネール 牝3 16 55 大野拓弥 1:33.4 クビ 35.2 432
(-4)
高橋裕
(美浦)
岡田牧雄
14 8 16 カネノイロ 牡3 17 57 蛯名正義 1:33.5 クビ 34.6 448
(-2)
佐藤吉勝
(美浦)
江川伸夫
15 6 11 ペルソナリテ 牝3 18 55 柴田大知 1:33.6 3/4 34.0 404
(+4)
相沢郁
(美浦)
サラブレッドクラブ
・ラフィアン
16 2 3 アーバンキッド 牡3 6 57 H.ボウマン 1:33.7 1/2 35.8 466
(0)
斎藤誠
(美浦)
サンデーレーシング
17 3 6 ティソーナ 牡3 4 57 M.デムーロ 1:33.8 クビ 35.3 488
(0)
藤沢和雄
(美浦)
キャロットファーム
18 7 13 シゲルノコギリザメ 牡3 14 57 松岡正海 1:35.4 10 37.6 476
(-4)
谷潔
(栗東)
森中蕃

払戻金詳細

単勝 4 230円 1番人気
複勝 4 140円 1番人気
5 210円 2番人気
18 660円 11番人気
枠連 2-3 460円 1番人気
馬連 4-5 940円 1番人気
ワイド 4-5 430円 1番人気
4-18 1,990円 22番人気
5-18 3,520円 43番人気
馬連 4-5 1,470円 1番人気
3連複 4-5-18 11,190円 32番人気
3連単 4-5-18 33,030円 78番人気

備考

前走桜花賞4着と涙をのんだ、前年の2歳女王メジャーエンブレムが1番人気に応えて優勝しました。

桜花賞とは打って変わって好スタートを決めると、ハナを奪って先頭でレースを進めます。
最後の直線に入っても、脚色は衰えることなく、セーフティリードを保った状態。
そのまま粘りこみ、先頭を譲ることなく、大外から急襲してきた2番人気のロードクエストを3/4馬身おさえて完勝。
G1・2勝目をあげました。

しかし、この後メジャーエンブレムは放牧中に脚を痛め、故障発生。
懸命に調整を続けるも、復帰のめどが立たず、結局このレースを最後に無念の引退となってしまいました。

なお、後に天皇賞(春)を制することになるレインボーラインは、12番人気ながら3着に入線。

オーストリアに移籍して活躍することになるブレイブスマッシュが、8着に敗れています。