概要

  • 競馬場:中京競馬場
  • 発走日時:2021年3月14日(日)15時25分
  • 距離:2000m
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・重
  • 優勝馬:ギベオン

全着順

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上がり
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 5 5 ギベオン 牡6 10 56 西村淳也 2:01.8 36.8 508
(+8)
藤原英昭
(栗東)
社台レースホース
2 1 1 デアリングタクト 牝4 1 55 松山弘平 2:01.8 クビ 36.1 470
(-4)
杉山晴紀
(栗東)
ノルマンディーサラブ
レッドレーシング
3 8 10 ポタジェ 牡4 6 56 北村友一 2:01.9 1/2 36.4 464
(0)
友道康夫
(栗東)
金子真人
ホールディングス
4 4 4 グローリーヴェイズ 牡6 2 57 川田将雅 2:01.9 ハナ 36.4 468
(+4)
尾関知人
(美浦)
シルクレーシング
5 7 7 キセキ 牡7 3 57 M.デムーロ 2:02.0 1/2 35.9 504
(-12)
辻野泰之
(栗東)
石川達絵
6 2 2 サンレイポケット 牡6 7 56 秋山真一郎 2:02.0 クビ 36.1 480
(+8)
高橋義忠
(栗東)
永井啓弍
7 8 9 サトノフラッグ 牡4 5 56 C.ルメール 2:02.2 1 1/4 36.9 498
(-2)
国枝栄
(美浦)
サトミ
ホースカンパニー
8 7 8 ペルシアンナイト 牡7 8 57 大野拓弥 2:02.6 2 1/2 36.9 500
(0)
池江泰寿
(栗東)
G1レーシング
9 6 6 ジナンボー 牡6 9 56 菱田裕二 2:03.4 5 37.5 488
(+2)
堀宣行
(美浦)
金子真人
ホールディングス
10 3 3 ブラヴァス 牡5 4 56 福永祐一 2:03.6 1 1/2 38.1 492
(+4)
友道康夫
(栗東)
佐々木主浩

払戻金詳細

単勝 5 22,730円 10番人気
複勝 5 1,890円 10番人気
1 110円 1番人気
10 340円 6番人気
枠連 1-5 12,240円 20番人気
馬連 1-5 13,570円 26番人気
ワイド 1-5 4,260円 30番人気
5-10 16,300円 41番人気
1-10 520円 4番人気
馬単 5-1 62,050円 62番人気
3連複 1-5-10 34,650円 58番人気
3連単 5-1-10 783,010円 475番人気

備考

前年無敗で牝馬クラシック3冠を達成したデアリングタクトが、当然のごとく圧倒的な1番人気に支持されました。

ところが、優勝したのは最低人気のギベオンで、波乱のレースとなりました。

ギベオンは、スタートからハナを奪って逃げの体勢。
直線に入っても先頭で粘り、そのままゴールイン。
デアリングタクトが大外から懸命に追い込みますが、クビ差とらえきれず2着に敗れました。

ギベオンは、約2年3ヶ月ぶりとなる勝利を重賞であげ、重賞2勝目を記録。
また、鞍上の西村淳也騎手は、JRA重賞初勝利を果たしました。

なお、前々年に香港ヴァーズを優勝し、この年も香港ヴァーズを制することになるグローリーヴェイズは4着。

4年前の菊花賞馬・キセキは5着。

同じく4年前のマイルチャンピオンシップ優勝馬のペルシアンナイトは8着と、それぞれ敗れています。