概要

  • 競馬場:中山競馬場
  • 発走日時:2022年3月5日(土)15時45分
  • 距離:1200m
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・良
  • 優勝馬:ジャンダルム

全着順

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上がり
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 4 7 ジャンダルム 牡7 2 56 荻野極 1:07.9 34.2 510
(-4)
池江泰寿
(栗東)
前田幸治
2 6 10 ナランフレグ 牡6 4 56 丸田恭介 1:08.0 3/4 33.5 498
(+4)
宗像義忠
(美浦)
村木克成
3 8 14 ビアンフェ セ5 5 56 藤岡佑介 1:08.0 アタマ 34.6 556
(-6)
中竹和也
(栗東)
前田幸貴
4 3 5 ダディーズビビッド 牡4 8 56 浜中俊 1:08.1 クビ 34.1 508
(-2)
千田輝彦
(栗東)
田島大史
5 5 9 デトロイトテソーロ 牝5 10 54 菅原明良 1:08.2 3/4 34.6 470
(0)
高木登
(美浦)
了徳寺健二
ホールディングス
6 5 8 キルロード セ7 9 56 内田博幸 1:08.3 クビ 34.6 506
(+2)
田村康仁
(美浦)
エンジェルレーシング
7 1 1 マリアズハート 牝6 6 54 大野拓弥 1:08.3 アタマ 34.2 502
(-2)
菊沢隆徳
(美浦)
ノルマンディーサラブ
レッドレーシング
8 3 4 ダイメイフジ 牡8 12 56 田辺裕信 1:08.5 1 1/4 34.2 528
(-8)
森田直行
(栗東)
宮本昇
9 2 3 ファストフォース 牡6 3 56 鮫島克駿 1:08.5 ハナ 34.7 518
(-12)
西村真幸
(栗東)
安原浩司
10 2 2 スマートクラージュ 牡5 1 56 戸崎圭太 1:08.5 クビ 34.7 472
(-2)
池江泰寿
(栗東)
大川徹
11 4 6 ボンボヤージ 牝5 13 54 吉田豊 1:08.6 クビ 34.1 444
(-6)
梅田智之
(栗東)
廣崎利洋
12 7 13 サヴォワールエメ 牝6 15 54 石川裕紀人 1:08.6 クビ 34.1 458
(-8)
辻野泰之
(栗東)
平井裕
13 8 15 ロードベイリーフ 牡5 14 56 亀田温心 1:08.8 1 1/4 34.4 482
(-16)
森田直行
(栗東)
ロードホースクラブ
14 6 11 マイネルジェロディ 牡4 7 56 柴田大知 1:09.0 1 34.9 470
(0)
西園正都
(栗東)
サラブレッドクラブ
・ラフィアン
15 7 12 ビオグラフィー 牝5 11 54 斎藤新 1:09.1 1/2 35.0 480
(-8)
藤岡健一
(栗東)
シルクレーシング

払戻金詳細

単勝 7 540円 2番人気
複勝 7 220円 2番人気
10 220円 3番人気
14 290円 5番人気
枠連 4-6 1,770円 8番人気
馬連 7-10 2,600円 9番人気
ワイド 7-10 900円 8番人気
7-14 1,050円 12番人気
10-14 1,250円 16番人気
馬単 7-10 5,030円 15番人気
3連複 7-10-14 7,050円 21番人気
3連単 7-10-14 38,290円 118番人気

備考

道頓堀ステークス、淀短距離ステークスを連勝して臨んだスマートクラージュが、圧倒的1番人気に支持されましたが、直線で伸びを欠き、まさかの10着に大敗しました。

優勝したのは、2番人気のジャンダルムでした。
先団の好位でレースを進め、レース後半からさらに順位を上げていきます。
2番手で直線に入ると、逃げ粘るビアンフェをとらえて先頭へ。
大外から4番人気のナランフレグが急襲しますが、これを3/4馬身しのいで勝利。

ジャンダルムはデイリー杯2歳ステークス以来、約4年4ヶ月ぶりとなる重賞2勝目をあげました。