概要

  • 開催日:1969年10月19日(日)
  • 競馬場:京都競馬場
  • 距離:2400m
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・良
  • 優勝馬:フイニイ

全着順

※馬齢は全て現在の表記で統一しています。

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 馬主
1 3 3 フイニイ 牡5 2 53 保田隆芳 2:30.4 尾形藤吉
(東京)
永田賢介
2 4 4 マーチス 牡4 1 54 久保敏文 2:30.4 アタマ 伊藤修司
(京都)
大久保常吉
3 2 2 ダイイチオー 牡4 4 55 武邦彦 2:30.8 2 1/2 高橋直三
(京都)
上田正次
4 7 7 スマノオー 牡3 3 53 栗田勝 2:30.9 アタマ 吉田三郎
(阪神)
大東健治
5 5 5 プロスパー 牡3 5 53 福永洋一 2:31.4 3 大久保石松
(京都)
木村善一
6 6 6 フジノタカネ 牡6 6 53 宮本悳 2:31.7 2 坂口正二
(京都)
エス・アイ
7 1 1 ナルタキブィミー 牝3 7 50 鹿戸幸治 2:31.8 1/2 小川佐助
(京都)
武村住造

払戻金詳細

単勝 3 330円
複勝 3 140円
4 110円
枠連 3-4 170円

備考

前年の優勝馬で、皐月賞馬・マーチスが断トツの1番人気に支持されましたが。

優勝したのは、2番人気のフイニイでした。

ゴール前、マーチスとの激しい攻防となりますが、マーチスをアタマ差制して勝利しました。

この年に入って惨敗が続き、調子を落としていましたが、復調を印象付ける勝利となりました。