概要

  • 開催日:1975年10月12日(日)
  • 競馬場:中山競馬場
  • 距離:2000m
  • 天気:雨
  • 馬場状態:芝・稍重
  • 優勝馬:キクノオー

全着順

※馬齢は全て現在の表記で統一しています。

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 馬主
1 5 5 キクノオー 牡4 2 57 横山富雄 2:01.9 山岡寿恵次
(東京)
田中伊三郎
2 1 1 トウコウエルザ 牝4 1 55 中野栄治 2:02.1 1 仲住達弥
(東京)
渡辺喜八郎
3 8 11 メジロナガサキ 牝4 11 52 山田展裕 2:02.3 1 1/2 大久保末吉
(東京)
メジロ商事
株式会社
4 7 9 ツアールターフ 牡4 4 55 小島太 2:02.5 1 高木良三
(東京)
佐藤重治
5 6 6 アイアンロング 牝4 8 51 郷原洋行 2:02.7 1 久保田金造
(中山)
永井喜太郎
6 4 4 スズタカツバサ 牡4 5 53 東信二 2:02.7 アタマ 境勝太郎
(中山)
大村一郎
7 3 3 イチフジイサミ 牡5 3 60 増沢末夫 2:03.0 1 3/4 松永光雄
(中山)
保坂勇
8 8 10 ウエスタンダッシュ 牡4 6 56 森安重勝 2:03.1 1/2 尾形藤吉
(東京)
西川商事
株式会社
9 2 2 ナスノチグサ 牝5 10 56 嶋田功 2:03.3 1 1/4 稲葉幸夫
(東京)
那須野牧場
10 6 7 イナボレス 牡6 7 55 谷原義明 2:03.9 3 1/2 大久保末吉
(東京)
有限会社
イナトミ
11 7 8 スガノホマレ 牡6 9 56 岡部幸雄 2:04.2 1 3/4 秋山史郎
(中山)
菅原光太郎

払戻金詳細

単勝 5 560円
複勝 5 170円
1 140円
11 630円
枠連 5-1 660円

備考

前年のオークス、ビクトリアカップの優勝馬・トウコウエルザが、1番人気に支持されました。

続いて、この年重賞2勝をあげているキクノオーが2番人気。

優勝したのは、キクノオー。

トウコウエルザを1馬身引き離しての勝利でした。

また、昨年の優勝馬で、この年悲願の天皇賞を制したイチフジイサミは7着。

前々年のオークス馬・ナスノチグサは9着。

3年前の優勝馬・イナボレスは10着と、それぞれ惨敗しました。