概要

  • 開催日:1966年4月17日(日)
  • 競馬場:中山競馬場
  • 距離:2000m
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・稍重
  • 優勝馬:ニホンピローエース

全着順

※馬齢は全て現在の表記で統一しています。

着順 馬番 枠番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 馬主
1 2 6 ニホンピローエース 牡3 2 57 田所稔 2:07.6 小川佐助
(京都)
小林保
2 1 2 シヨウグン 牡3 1 57 中野渡清一 2:07.7 1/2 中村広
(東京)
ホースマンクラブ
3 7 20 タカトキ 牡3 14 57 加賀武見 2:08.7 6 阿部正太郎
(東京)
増山栄一
4 4 12 タマシユウホウ 牡3 12 57 郷原洋行 2:08.8 3/4 稗田敏男
(中山)
小川太助
5 1 1 オンワードヒル 牡3 11 57 大和田稔 2:09.5 4 中村広
(東京)
樫山純三
6 6 16 ヤマソウ 牡3 22 57 高橋英夫 2:09.6 1/2 中村覚之助 土井宏二
7 3 7 ダイニセエチヨウ 牡3 13 57 藤本勝彦 2:09.6 ハナ 藤本冨良
(東京)
伊東二郎
8 2 5 セイブオー 牡3 18 57 森安弘明 2:09.6 ハナ 小西喜蔵
(東京)
斉藤憲明
9 1 3 ネイチブランナー 牡3 16 57 丸目敏栄 2:09.6 ハナ 山岡寿恵次
(東京)
増田伝三郎
10 5 14 マナメント 牡3 15 57 中島啓之 2:09.7 アタマ 奥平作太郎
(東京)
藤山洋吉
11 8 24 シバハヤ 牡3 19 57 池江泰郎 2:09.8 1/2 浅見国一
(京都)
内芝伝一
12 4 11 リユウミゴリ 牡3 6 57 宮本悳 2:09.8 アタマ 橋本正晴
(京都)
三好笑子
13 6 18 ハイアデス 牡3 21 57 稲部和久 2:09.8 ハナ 小西喜蔵
(東京)
椎野浅五郎
14 5 15 ハーバーホープ 牡3 9 57 野平祐二 2:09.9 3/4 野平省三
(中山)
小川虎三
15 7 21 ソロモン 牡3 8 57 古山良司 2:09.9 アタマ 柏谷富衛
(阪神)
藤原義久
16 2 4 カブトザン 牡3 10 57 横山富雄 2:09.9 アタマ 小西喜蔵
(東京)
山之内喜代子
17 7 19 サンフラワー 牡3 23 57 前田禎 2:10.0 1/2 伊藤修司
(京都)
大久保常吉
18 8 22 クロスオー 牡3 17 57 森安重勝 2:10.1 1/2 山岡寿恵次
(東京)
田中伊三郎
19 8 23 ダイニトモユキ 牡3 20 57 佐藤征助 2:10.2 1/2 秋山史郎
(中山)
菅原光太郎
20 6 17 タイシユウ 牡3 3 57 伊藤竹男 2:10.4 1 1/4 上田武司
(京都)
中山芳雄
21 4 10 スピードシンボリ 牡3 5 57 津田昭 2:10.9 3 野平省三
(中山)
和田共弘
22 3 8 ヒシヤクシン 牡3 4 57 小野定夫 2:11.0 1/2 稗田敏男
(中山)
阿部雅信
23 5 13 ブゼンホープ 牡3 7 57 松永善晴 2:11.2 1 1/4 夏村辰男
(京都)
上田清次郎
取消 3 9 ヤマニリユウ 牡3 57 高橋成忠 柏谷富衛
(阪神)
北沢元男

払戻金詳細

単勝 6 500円
複勝 6 200円
2 170円
20 1,010円
枠連 2-1 680円

備考

抜けた存在はなく、やや混戦模様となったレース。

優勝したのは、昨年の啓衆社賞最優秀3歳牡馬を受賞した、2番人気のニホンピローエースでした。

スタートからハナを奪うと、そのまま誰にも先頭を譲らず、直線でも1番人気のシヨウグンの追撃を半馬身おさえて勝利しました。

なお、後の天皇賞やグランプリ3連覇を達成することになる、名馬スピードシンボリは、5番人気で21着に敗れています。