概要

  • 開催日:1979年4月8日(日)15時30分
  • 競馬場:阪神競馬場
  • 距離:1600m
  • 天気:雨
  • 馬場状態:芝・不良
  • 優勝馬:ホースメンテスコ

全着順

※馬齢は全て現在の表記で統一しています。

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 馬主
1 4 10 ホースメンテスコ 牝3 14 55 佐々木晶三 1:41.0 中村武志
(栗東)
古橋貞臣
2 7 19 シーバードパーク 牝3 1 55 小迫次男 1:41.6 3 1/2 本郷重彦
(美浦)
ホースマンクラブ
3 3 8 マーブルマッハ 牝3 9 55 南井克巳 1:42.0 2 1/2 戌亥信義
(栗東)
下村芳久
4 6 16 レーシングバード 牝3 18 55 松田幸春 1:42.1 1/2 松田由太郎
(栗東)
赤松繁行
5 1 3 クレープラザ 牝3 6 55 目野哲也 1:42.2 3/4 土門健司
(栗東)
酒井正二
6 4 11 アグネスレディー 牝3 2 55 河内洋 1:42.8 3 1/2 長浜彦三郎
(栗東)
渡辺孝男
7 1 2 マーシャルワン 牝3 12 55 加用正 1:42.8 アタマ 増本豊
(栗東)
加藤偉雄
8 5 15 ファニーバード 牝3 5 55 佐々木昭次 1:42.9 3/4 鴨田次男
(美浦)
原井義雄
9 2 5 ファニーバンブー 牝3 19 55 豊田将志 1:43.3 2 1/2 日迫清
(栗東)
竹田辰一
10 4 12 サークルカマダ 牝3 16 55 大塚栄三郎 1:43.5 1 1/2 菊池一雄
(美浦)
鎌田管仲
11 1 1 マルカミノル 牝3 21 55 出口隆義 1:43.6 1/2 内藤繁春
(栗東)
河長産業株式会社
12 5 14 アイノデバイン 牝3 11 55 西浦勝一 1:43.6 アタマ 土門健司
(栗東)
田中幸
13 5 13 シバライク 牝3 10 55 飯田明弘 1:43.6 ハナ 松井麻之助
(栗東)
柴橋一好
14 3 9 マリージョーイ 牝3 15 55 山内研二 1:43.7 アタマ 田中良平
(栗東)
小田切有一
15 3 7 シルクスキー 牝3 4 55 伊藤清章 1:44.1 2 1/2 伊藤修司
(栗東)
中山信一
16 8 22 ヤマニンジェット 牝3 22 55 柴田政見 1:44.5 2 1/2 諏訪佐市
(栗東)
土井宏二
17 8 20 ダイワプリマ 牝3 8 55 舞原昌博 1:44.8 2 松永善晴
(栗東)
田中清
18 2 6 ジュウジエイブル 牝3 13 55 小野幸治 1:45.5 4 加藤修甫
(美浦)
佐藤栄一
19 6 18 カミノローラ 牝3 3 55 岡部幸雄 1:45.5 アタマ 鈴木清
(美浦)
保手浜弘規
20 2 4 シバホーオー 牝3 7 55 武邦彦 1:45.8 1 3/4 工藤嘉見
(栗東)
柴橋一好
21 6 17 メイジシルバー 牝3 17 55 菅原泰夫 1:46.8 6 本郷一彦
(美浦)
合資会社明治牧場
22 8 21 ニシノレディー 牝3 20 55 大久保光康 1:46.9 1/2 大久保末吉
(美浦)
西山牧場

払戻金詳細

単勝 10 4,120円
複勝 10 840円
19 150円
8 660円
枠連 4-7 480円

備考

15番人気のホースメンテスコが優勝し、波乱のレースとなりました。

泥田のようになった不良馬場で他馬が苦しむなか、早めに先頭に立ったホースメンテスコは、直線でも脚色は衰えず、1番人気のシーバードパークを3馬身半突き放して圧勝しました。

不良馬場での鮮やかな逃げ切り勝ちで、番狂わせを演出し、当時の競馬ファンに大きなインパクトを与え、今でも語り草になっています。