概要

  • 開催日:1978年4月9日(日)15時20分
  • 競馬場:阪神競馬場
  • 距離:1600m
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・良
  • 優勝馬:オヤマテスコ

全着順

※馬齢は全て現在の表記で統一しています。

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 馬主
1 2 3 オヤマテスコ 牝3 2 55 福永洋一 1:36.9 山本正司
(栗東)
加藤泰章
2 8 20 サンエムジョオー 牝3 3 55 田所秀孝 1:36.9 ハナ 松田正弘
(栗東)
松本肇
3 6 14 ヒダマサル 牝3 13 55 佐々木昭次 1:37.0 1/2 稗田善彦
(白井)
船戸勝
4 3 6 リードスワロー 牝3 9 55 武邦彦 1:37.2 1 服部正利
(栗東)
熊本芳雄
5 6 13 ダークロード 牝3 1 55 小野幸治 1:37.2 ハナ 加藤朝治郎
(中山)
株式会社
ロードホースクラブ
6 1 2 サニーフラワー 牝3 5 55 内田国夫 1:37.2 ハナ 伊藤雄二
(栗東)
山本慎一
7 4 8 ハシラベンダー 牝3 12 55 安田伊佐夫 1:37.2 ハナ 内藤繁春
(京都)
株式会社
シンザンクラブ
8 2 4 ディープリバー 牝3 4 55 飯田明弘 1:37.3 アタマ 吉田三郎
(栗東)
松井トメ
9 8 19 スズカフラワー 牝3 21 55 古川隆文 1:37.8 3 諏訪佐市
(栗東)
永井永一
10 6 15 フジノリンドウ 牝3 11 55 川端義雄 1:37.8 アタマ 柴田寛
(東京)
真田繁次
11 3 5 ロッチテスコ 牝3 10 55 柴田政人 1:37.9 1/2 高松三太
(白井)
有限会社藤原牧場
12 7 18 タイリボン 牝3 14 55 楠孝志 1:38.1 1 1/4 橋田俊三
(栗東)
有限会社名鯛興業
13 7 17 マンジュデンミキコ 牝3 8 55 加用正 1:38.2 1/2 田中良平
(阪神)
戎谷勇
14 5 11 ウエスタンダッカ 牝3 7 55 清水英次 1:38.3 1/2 古賀末喜 西川商事株式会社
15 1 1 キクキミコ 牝3 6 55 安田富男 1:38.4 1/2 石毛善衛
(中山)
鈴木昭作
16 5 10 サイビファバー 牝3 15 55 南井克巳 1:38.6 1 1/2 内田繁三
(栗東)
株式会社中村
17 4 9 トウシンサフラン 牝3 19 55 村本善之 1:38.6 アタマ 坂口正大
(栗東)
山田敏夫
18 5 12 エイシンキャンディ 牝3 18 55 久保敏文 1:39.1 3 須貝彦三
(栗東)
平井豊光
19 7 16 ケイルビイ 牝3 17 55 田島良保 1:39.3 1 浅見国一
(栗東)
内田恵司
20 8 21 アスコットロベリア 牝3 20 55 田島日出雄 1:39.3 ハナ 松井麻之助
(栗東)
淀牧場株式会社
21 4 7 ハツウマ 牝3 16 55 出口隆義 1:39.3 アタマ 諏訪佐市
(栗東)
加藤守

払戻金詳細

単勝 3 400円
複勝 3 160円
20 210円
14 870円
枠連 2-8 970円

備考

1番人気のダークロードが、5着に敗退。

優勝したのは、2番人気のオヤマテスコ。

ゴール手前で抜け出し、3番人気のサンエムジョオーの追撃をハナ差しりぞけて勝利しました。

鞍上の福永洋一騎手は、昨年に続き桜花賞2連覇を達成。

また、後のエリザベス女王杯優勝馬・リードスワローが、4着に入っています。