概要

  • 競馬場:中京競馬場
  • 発走日時:1978年6月25日(日)15時20分
  • 距離:2000m
  • 天気:雨
  • 馬場状態:芝・不良
  • 優勝馬:ヤマニンゴロー

全着順

※馬齢は全て現在の表記で統一しています。

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 馬主
1 2 2 ヤマニンゴロー 牡4 2 55 古川隆文 2:03.2 諏訪佐市
(栗東)
土井宏二
2 1 1 キングラナーク 牡5 8 56 岩元市三 2:03.2 アタマ 布施正
(栗東)
小柴タマヲ
3 7 7 クラウンピラード 牡5 4 55 佐々木昭次 2:04.3 7 田中康三
(栗東)
桜山ホース株式会社
4 5 5 ハシコトブキ 牡4 6 55 安田伊佐夫 2:04.4 3/4 内藤繁春
(京都)
株式会社
シンザンクラブ
5 4 4 トウフクセダン 牡5 5 57 宮田仁 2:04.5 3/4 大久保末吉
(東京)
井上芳春
6 3 3 ホクトボーイ 牡5 3 60 久保敏文 2:04.7 1 1/4 久保道雄
(栗東)
森滋
7 8 8 マチカネタイテイ 牡5 7 55 武邦彦 2:05.6 5 清田十一
(栗東)
細川益男
8 6 6 エリモジョージ 牡6 1 62 福永洋一 2:05.9 1 3/4 大久保正陽
(栗東)
山本慎一

払戻金詳細

単勝 2 470円
複勝 2 160円
1 680円
7 190円
枠連 2-1 8,180円

備考

2番人気のヤマニンゴローが優勝しました。

激しいハナの奪い合いのあと、直線で先頭に立ち、迫ってきたキングラナークとの競り合いをアタマ差制して、勝利しました。

ヤマニンゴローは、重賞初制覇。

前年の天皇賞(秋)優勝馬で、3番人気のホクトボーイは6着に敗退。

一昨年の天皇賞(春)優勝馬で、前走宝塚記念を圧勝したエリモジョージが1番人気に支持されましたが、稀代のクセ馬の気まぐれか、まさかの8着の最下位に沈みました。