概要

  • 競馬場:東京競馬場
  • 発走日時:2011年2月20日(日)15時40分
  • 距離:1600m
  • 天気:曇
  • 馬場状態:ダート・良
  • 優勝馬:トランセンド

全着順

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上がり
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 6 12 トランセンド 牡5 1 57 藤田伸二 1:36.4 36.3 514
(+2)
安田隆行
(栗東)
前田幸治
2 7 13 フリオーソ 牡7 3 57 M.デムーロ 1:36.6 1 1/2 35.7 506
(-1)
川島正行
(船橋)
ダーレー・ジャパン
・ファーム
3 3 5 バーディバーディ 牡4 4 57 池添謙一 1:36.6 クビ 36.0 488
(+6)
池江泰郎
(栗東)
里見美惠子
4 4 7 ダノンカモン 牡5 5 57 U.リスポリ 1:36.8 1 1/4 36.1 526
(0)
池江泰寿
(栗東)
ダノックス
5 8 16 マチカネニホンバレ 牡6 7 57 A.クラストゥス 1:36.9 クビ 36.8 538
(-10)
藤沢和雄
(美浦)
吉田千津
6 3 6 クリールパッション 牡6 15 57 津村明秀 1:37.3 2 1/2 36.5 490
(+14)
相沢郁
(美浦)
横山修二
7 2 4 ライブコンサート セ7 11 57 福永祐一 1:37.3 ハナ 36.4 474
(-4)
白井寿昭
(栗東)
グリーンフィールズ
8 8 15 シルクメビウス 牡5 6 57 岩田康誠 1:37.3 ハナ 36.4 494
(+1)
領家政蔵
(栗東)
シルク
9 5 10 ダイシンオレンジ 牡6 10 57 川田将雅 1:37.4 クビ 37.0 498
(-4)
庄野靖志
(栗東)
大八木信行
10 4 8 ビクトリーテツニー 牡7 16 57 三浦皇成 1:37.5 1/2 36.0 480
(-14)
森秀行
(栗東)
榮義則
11 2 3 ダイショウジェット 牡8 13 57 柴山雄一 1:37.6 1/2 36.4 562
(-6)
大根田裕之
(栗東)
馬場祥晃
12 1 1 オーロマイスター 牡6 8 57 吉田豊 1:37.6 クビ 36.6 522
(+18)
大久保洋吉
(美浦)
サンデーレーシング
13 6 11 メイショウタメトモ 牡6 12 57 武豊 1:38.1 3 37.5 442
(-4)
武田博
(栗東)
松本好雄
14 7 14 セイクリムズン 牡5 2 57 幸英明 1:38.1 クビ 37.7 514
(+6)
服部利之
(栗東)
金田成基
15 5 9 パワーストラグル 牡5 14 57 後藤浩輝 1:38.6 3 37.9 466
(+2)
加藤征弘
(美浦)
グリーンファーム
16 1 2 コスモファントム 牡4 9 57 松岡正海 1:38.9 2 38.1 512
(+6)
宮徹
(栗東)
ビッグレッドファーム

払戻金詳細

単勝 12 350円 1番人気
複勝 12 160円 1番人気
13 220円 5番人気
5 220円 4番人気
枠連 6-7 480円 1番人気
馬連 12-13 1,100円 2番人気
ワイド 12-13 490円 3番人気
5-12 560円 5番人気
5-13 860円 12番人気
馬単 12-13 2,040円 3番人気
3連複 5-12-13 3,200円 7番人気
3連単 12-13-5 12,240円 18番人気

備考

前走ジャパンカップダートを制したトランセンドが、1番人気に支持されました。

好スタートを決めたトランセンドは、先頭に立ち、レースを引っ張っていく展開。

そのまま誰にも先頭を譲らず、直線に入って後続を引き離しにかかり、逃げ切りを図ります。

ゴール前に外から3番人気のフリオーソが猛追してきますが、時すでに遅く、余裕を持って1馬身半差しりぞけて優勝しました。

トランセンは、重賞3連勝、G1・2連勝を飾りました。