概要

  • 競馬場:中山競馬場
  • 発走日時:1959年12月20日(日)
  • 距離:2600m
  • 天気:雨
  • 馬場状態:芝・不良
  • 優勝馬:ガーネツト

全着順

※馬齢は全て現在の表記で統一しています。

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 馬主
1 2 3 ガーネツト 牝4 9 53 伊藤竹男 2:50.9 稗田敏男
(中山)
畑江五郎
2 1 2 ハタノボル 牡3 3 54 飯塚好次 2:51.5 4 松山吉三郎
(東京)
佐藤順吉
3 6 11 オンワードベル 牡3 4 54 蛯名武五郎 2:51.8 1 1/4 二本柳俊夫
(中山)
樫山純三
4 5 9 オーテモン 牡4 6 55 野平好男 2:51.8 ハナ 尾形藤吉
(東京)
永田雅一
5 1 1 コマツヒカリ 牡3 2 54 古山良司 2:51.8 アタマ 大久保房松
(中山)
エス・ケイ
6 4 7 エドヒメ 牝4 5 53 丸目敏栄 2:52.2 2 橋本輝雄
(東京)
加藤久枝
7 3 5 トキノウン 牡3 10 54 高橋英夫 2:52.5 2 鈴木清
(中山)
庄司昊明
8 4 8 シゲミノル 牡3 11 54 坂本栄三郎 2:52.8 1 3/4 中村広
(東京)
鈴木晴
9 2 4 カネチカラ 牡3 7 54 森安弘明 2:52.9 アタマ 阿部正太郎
(東京)
金指吉昭
10 6 12 ヒガシ 牝3 12 52 増沢末夫 2:54.0 7 尾形藤吉
(東京)
坂本清五郎
11 5 10 ウネビヒカリ 牡3 8 54 野平幸雄 2:57.4 大差 野平省三
(中山)
山之内喜代子
12 3 6 ハククラマ 牡3 1 54 保田隆芳 2:58.8 8 尾形藤吉
(東京)
西博

払戻金詳細

単勝 3 2,280円
複勝 3 600円
2 250円
11 210円
枠連 2-1 2,070円

備考

前走天皇賞(秋)を制しながら、重馬場が苦手であることから9番人気と低評価であったガーネツトが優勝しました。

伊藤竹男騎手の、最後の直線で全く荒れていない外埒沿いを走るという戦法が功を奏した形で勝利。

牝馬ながら天皇賞と有馬記念を制するという偉業を成し遂げました。

1番人気に支持された、この年の菊花賞馬・ハククラマは最下位の12着と大敗しました。