概要

  • 競馬場:中山競馬場
  • 発走日時:2002年11月23日(土)15時25分
  • 距離:1800m
  • 天気:曇
  • 馬場状態:ダート・良
  • 優勝馬:イーグルカフェ

全着順

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上り
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 5 9 イーグルカフェ 牡5 5 57 L.デットーリ 1:52.2 38.3 472
(0)
小島太
(美浦)
西川清
2 2 3 リージェントブラフ 牡6 13 57 吉田豊 1:52.4 1 37.7 522
(+13)
大久保洋吉
(美浦)
大原詔宏
3 1 2 アドマイヤドン 牡3 1 55 藤田伸二 1:52.4 クビ 38.6 454
(+3)
松田博資
(栗東)
近藤利一
4 1 1 プリエミネンス 牝5 6 55 柴田善臣 1:52.6 1 1/4 38.5 490
(+10)
伊藤圭三
(美浦)
グランド牧場
5 4 8 ゴールドアリュール 牡3 2 55 武豊 1:52.6 クビ 38.9 508
(+17)
池江泰郎
(栗東)
社台レースホース
6 2 4 トーホウエンペラー 牡6 3 57 菅原勲 1:52.7 1/2 38.7 494
(-2)
千葉四美
(岩手)
東豊物産
7 8 15 スマートボーイ 牡7 12 57 伊藤直人 1:53.2 3 37.8 482
(-6)
伊藤圭三
(美浦)
グランド牧場
8 7 14 ハギノハイグレイド 牡6 4 57 O.ペリエ 1:53.3 1/2 39.2 516
(+6)
松田国英
(栗東)
日隈良江
9 4 7 リーバズゴールド 牡5 11 57 D.フローレス 1:53.6 1 3/4 39.7 552
(0)
D.ヘンドリックス
(米国)
クレストンファームズ
10 8 16 ビーマイナカヤマ 牡8 15 57 鹿戸雄一 1:53.9 1 3/4 39.1 488
(0)
高市圭二
(美浦)
中山牧場
11 3 5 カネツフルーヴ 牡5 8 57 松永幹夫 1:54.0 クビ 39.9 548
(+6)
山本正司
(栗東)
ローレルレーシング
12 6 11 アブリーズ セ7 10 57 R.ミグリオーレ 1:54.6 3 1/2 41.0 486
(0)
K.マクラクリン
(米国)
A.ヘインズ
13 5 10 ダブルハピネス 牡5 7 57 河内洋 1:54.6 クビ 40.0 528
(0)
柴田政見
(栗東)
伊藤武三郎
14 3 6 レッドサン 牡6 9 57 F.コーツィー 1:57.6 大差 43.1 502
(0)
A.クルーズ
(加国)
C.チョイ
15 6 12 アルアラン 牡6 16 57 本田優 1:59.3 大差 45.3 480
(-4)
昆貢
(栗東)
エーティー
16 7 13 パプウス セ5 14 57 A.スボリッチ 2:00.3 6 45.4 498
(0)
M.ホーファー
(独国)
スタラモーリシャス

払戻金詳細

単勝 9 2,080円 5番人気
複勝 9 380円 6番人気
3 1,290円 11番人気
2 130円 1番人気
枠連 2-5 3,200円 11番人気
馬連 3-9 60,100円 69番人気
ワイド 3-9 11,280円 68番人気
2-9 940円 8番人気
2-3 4,280円 33番人気
馬単 9-3 120,240円 118番人気
3連複 2-3-9 52,270円 96番人気

備考

東京競馬場の改修のため、中山競馬場1800mのダートコースでの代替開催となりました。

前走JBCクラシックを圧勝したアドマイヤドンが1番人気。

ジャパンダートダービーとダービーグランプリを連勝して臨んだゴールドアリュールが差のない2番人気。

レース前はこの両頭の一騎打ちに注目が集まりました。

さらに、前走マイルチャンピオンシップ南部杯を勝利したトーホウエンペラーが3番人気。

東海ステークスを2連覇したハギノハイグレイドが4番人気と続きました。

しかし、優勝したのは、5番人気のイーグルカフェでした。

道中4番手につけたイーグルカフェは、直線に入ると、アドマイヤドンとゴールドアリュールが先頭で競り合っているところを、最内から交わしていきます。

そのまま先頭に立つと、大外から急襲してきたリージェントブラフの追撃を1馬身おさえて勝利しました。

イーグルカフェは一昨年のNHKマイルカップ以来、約2年半ぶりとなるG1勝利を挙げました。

なお、アドマイヤドンは3着、ゴールドアリュールは5着に敗れています。