概要

  • 競馬場:東京競馬場
  • 発走日時:2007年11月25日(日)15時20分
  • 距離:2400m
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・良

全着順

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上り
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 2 4 アドマイヤムーン 牡4 5 57 岩田康誠 2:24.7 33.9 480
(+8)
松田博資
(栗東)
ダーレー・ジャパン
・ファーム
2 1 2 ポップロック 牡6 4 57 O.ペリエ 2:24.7 アタマ 33.9 502
(+6)
角居勝彦
(栗東)
吉田勝己
3 5 10 メイショウサムソン 牡4 1 57 武豊 2:24.7 クビ 33.9 518
(0)
高橋成忠
(栗東)
松本好雄
4 6 11 ウオッカ 牝3 2 53 四位洋文 2:24.9 1 33.6 488
(-4)
角居勝彦
(栗東)
谷水雄三
5 8 18 デルタブルース 牡6 14 57 川田将雅 2:25.1 1 1/4 34.4 526
(+2)
角居勝彦
(栗東)
サンデーレーシング
6 3 5 チョウサン 牡5 10 57 横山典弘 2:25.2 クビ 34.8 494
(-2)
清水利章
(美浦)
長山尚義
7 4 7 ペイパルブル 牡4 9 57 R.ムーア 2:25.5 2 34.3 472
(0)
M.スタウト
(英国)
J.マグニア夫人D.スミス
&M.テイバー
8 4 8 アルティストロワイヤル 牡6 7 57 J.タラモ 2:25.6 3/4 34.8 472
(0)
N.ドライスデール
(米国)
D.ヘレンスパーガー
9 6 12 フサイチパンドラ 牝4 12 55 藤田伸二 2:25.7 クビ 35.1 512
(+4)
白井寿昭
(栗東)
関口房朗
10 5 9 インティライミ 牡5 3 57 佐藤哲三 2:25.9 1 1/2 34.9 472
(+4)
佐々木晶三
(栗東)
サンデーレーシング
11 8 16 サデックス 牡4 11 57 T.ムンドリー 2:25.9 アタマ 34.6 524
(0)
P.ラウ
(独国)
アヴェーナ社
12 1 1 エリモハリアー セ7 16 57 武幸四郎 2:26.0 1/2 34.9 460
(+4)
田所秀孝
(栗東)
山本敏晴
13 2 3 コスモバルク 牡6 13 57 松岡正海 2:26.1 3/4 35.5 510
(+6)
田部和則
(北海道)
ビッグレッドファーム
14 7 14 ドリームパスポート 牡4 6 57 安藤勝己 2:26.2 1/2 34.9 470
(-6)
松田博資
(栗東)
セゾンレースホース
15 7 15 ローゼンクロイツ 牡5 17 57 藤岡佑介 2:26.4 1 35.0 464
(0)
橋口弘次郎
(栗東)
サンデーレーシング
16 7 13 ヒラボクロイヤル 牡3 18 55 後藤浩輝 2:27.2 5 36.4 476
(-2)
大久保龍志
(栗東)
平田牧場
17 8 17 ハリカナサス 牡3 15 55 D.ホランド 2:27.7 3 36.6 472
(0)
M.R.シャノン
(英国)
ボックス41
18 3 6 ヴィクトリー 牡3 8 55 C.ルメール 2:28.9 7 37.8 488
(+4)
音無秀孝
(栗東)
近藤英子

払戻金詳細

単勝 4 1,090円 5番人気
複勝 4 240円 5番人気
2 180円 2番人気
10 110円 1番人気
枠連 1-2 3,530円 11番人気
馬連 2-4 3,660円 10番人気
ワイド 2-4 830円 8番人気
4-10 360円 4番人気
2-10 230円 1番人気
馬単 4-2 8,100円 25番人気
3連複 2-4-10 1,450円 4番人気
3連単 4-2-10 15,980円 43番人気

備考

この年天皇賞春秋連覇を達成したメイショウサムソンが、圧倒的1番人気に支持されました。

牝馬での日本ダービー制覇という偉業を果たしたウオッカが2番人気。

3番人気は、前走京都大賞典を勝利したインティライミ。

しかし、優勝したのは、5番人気のアドマイヤムーンでした。

アドマイヤムーンはいつものような後方待機ではなく、道中先頭集団につける形でレースを進めます。

最後の直線では、残り200m付近で抜け出すと、そのまま押し切り、ポップロックの追撃をアタマ差おさえて勝利しました。

メイショウサムソンはよく追い込んだものの、ポップロックからクビ差の3着。

ウオッカは最後方からの競馬となり、直線大外から鋭く伸びるも、さすがに届かず、4着に終わりました。

アドマイヤムーンはこのレースで引退となり、有終の美を飾ることとなりました。