概要

  • 競馬場:東京競馬場
  • 発走日時:2006年11月26日(日)15時20分
  • 距離:2400m
  • 天気:小雨
  • 馬場状態:芝・良

全着順

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上り
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 6 6 ディープインパクト 牡4 1 57 武豊 2:25.1 33.5 436
(0)
池江泰郎
(栗東)
金子真人
ホールディングス
2 6 7 ドリームパスポート 牡3 5 55 岩田康誠 2:25.4 2 34.1 466
(0)
松田博資
(栗東)
ジョイ・レースホース
3 3 3 ウィジャボード 牝5 3 55 L.デットーリ 2:25.5 1/2 33.9 466
(0)
E.ダンロップ
(英国)
ダービー卿
4 8 10 コスモバルク 牡5 6 57 五十嵐冬樹 2:25.7 1 34.9 510
(+10)
田部和則
(北海道)
ビッグレッドファーム
5 7 8 フサイチパンドラ 牝3 8 53 福永祐一 2:25.9 1 1/2 34.8 502
(0)
白井寿昭
(栗東)
関口房朗
6 8 11 メイショウサムソン 牡3 4 55 石橋守 2:25.9 ハナ 34.5 514
(-4)
瀬戸口勉
(栗東)
松本好雄
7 7 9 フリードニア 牝4 9 55 T.ジレ 2:26.0 1/2 34.3 424
(0)
J.ハモンド
(仏国)
ニアルコス・
ファミリー
8 2 2 スウィフトカレント 牡5 7 57 横山典弘 2:26.1 3/4 34.6 482
(-2)
森秀行
(栗東)
社台レースホース
9 5 5 トーセンシャナオー 牡3 10 55 後藤浩輝 2:26.7 3 1/2 35.8 446
(-6)
森秀行
(栗東)
島川隆哉
10 1 1 ハーツクライ 牡5 2 57 C.ルメール 2:27.7 6 36.4 500
(0)
橋口弘次郎
(栗東)
社台レースホース
11 4 4 ユキノサンロイヤル 牡9 11 57 田中勝春 2:28.3 3 1/2 36.8 474
(+8)
増沢末夫
(美浦)
井上基之

払戻金詳細

単勝 6 130円 1番人気
複勝 6 110円 1番人気
7 210円 4番人気
3 190円 3番人気
枠連 6-6 750円 4番人気
馬連 6-7 750円 3番人気
ワイド 6-7 270円 2番人気
3-6 280円 3番人気
3-7 840円 12番人気
馬単 6-7 860円 3番人気
3連複 3-6-7 1,400円 4番人気
3連単 6-7-3 3,830円 12番人気

備考

前走凱旋門賞でまさかの失格処分となるも、この年もG1を2勝しているクラシック3冠馬・ディープインパクトが圧倒的1番人気に支持されました。

昨年の有馬記念でディープインパクトを破って勝利し、この年のドバイシーマクラシックを優勝したハーツクライが2番人気。

ブリーダーズカップフィリー&メアターフを2勝している英オークス馬・ウィジャボードが3番人気と続きました。

レースは、スローペースで進む中、ディープインパクトはいつものように後方待機。

最終コーナーから直線に入ると、大外から徐々に順位をあげ、直線半ばから加速。

内にいた馬たちを交わし、一気に突き抜け、先頭で粘るドリームパスポートを2馬身引き離して圧勝しました。

鞍上の武豊騎手は、ゴール手前で勝利を確信し、小さくガッツポーズ。

凱旋門賞のうっぷんを晴らす豪快な勝利となりました。

なお、ディープインパクトとの再戦が注目されたハーツクライは10着と大敗。

後に喘鳴症が悪化していたことが明かされ、ハーツクライはこのレースを最後に無念の引退となりました。