概要

  • 競馬場:京都競馬場
  • 発走日時:2018年10月21日(日)15時40分
  • 距離:3000m
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・良

全着順

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上り
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 6 12 フィエールマン 牡3 7 57 C.ルメール 3:06.1 33.9 480
(+4)
手塚貴久
(美浦)
サンデーレーシング
2 5 9 エタリオウ 牡3 2 57 M.デムーロ 3:06.1 ハナ 33.9 472
(+4)
友道康夫
(栗東)
Gリビエール・
レーシング
3 4 7 ユーキャンスマイル 牡3 10 57 武豊 3:06.3 1 1/2 33.9 488
(-2)
友道康夫
(栗東)
金子真人
ホールディングス
4 2 3 ブラストワンピース 牡3 1 57 池添謙一 3:06.5 3/4 34.1 530
(0)
大竹正博
(美浦)
シルクレーシング
5 8 18 グローリーヴェイズ 牡3 12 57 福永祐一 3:06.6 1/2 33.9 448
(+2)
尾関知人
(美浦)
シルクレーシング
6 7 13 タイムフライヤー 牡3 13 57 和田竜二 3:06.7 3/4 34.1 454
(+2)
松田国英
(栗東)
サンデーレーシング
7 8 17 シャルドネゴールド 牡3 15 57 藤岡康太 3:06.9 1 1/2 33.9 450
(0)
池江泰寿
(栗東)
青芝商事
8 3 5 エポカドーロ 牡3 3 57 戸崎圭太 3:06.9 ハナ 34.8 490
(+4)
藤原英昭
(栗東)
ヒダカ・ブリーダーズ
・ユニオン
9 2 4 ジェネラーレウーノ 牡3 4 57 田辺裕信 3:07.1 1 1/4 35.2 506
(0)
矢野英一 Gリビエール・
レーシング
10 1 2 グレイル 牡3 8 57 岩田康誠 3:07.4 2 34.3 490
(-4)
野中賢二
(栗東)
カナヤマ
ホールディングス
11 8 16 ステイフーリッシュ 牡3 11 57 藤岡佑介 3:07.5 クビ 34.8 452
(-2)
矢作芳人
(栗東)
社台レースホース
12 5 10 アフリカンゴールド 牡3 9 57 松若風馬 3:07.8 2 35.7 460
(-2)
西園正都
(栗東)
ゴドルフィン
13 7 14 グロンディオーズ 牡3 6 57 J.モレイラ 3:07.9 3/4 35.3 530
(-2)
田村康仁
(美浦)
サンデーレーシング
14 3 6 メイショウテッコン 牡3 5 57 松山弘平 3:08.0 1/2 35.8 498
(+2)
高橋義忠
(栗東)
松本好雄
15 6 11 コズミックフォース 牡3 14 57 浜中俊 3:08.1 クビ 36.1 472
(+2)
国枝栄
(美浦)
サンデーレーシング
16 1 1 アイトーン 牡3 17 57 国分恭介 3:09.6 9 37.2 480
(+12)
五十嵐忠男
(栗東)
深見富朗
17 4 8 カフジバンガード 牡3 18 57 幸英明 3:09.9 1 3/4 38.0 482
(+6)
松元茂樹
(栗東)
加藤守
18 7 15 オウケンムーン 牡3 16 57 北村宏司 3:11.2 8 37.8 440
(-6)
国枝栄
(美浦)
福井明

払戻金詳細

単勝 12 1,450円 7番人気
複勝 12 450円 8番人気
9 160円 1番人気
7 600円 10番人気
枠連 5-6 1,8600円 6番人気
馬連 9-12 2,380円 6番人気
ワイド 9-12 930円 8番人気
7-12 4,610円 45番人気
7-9 1,550円 18番人気
馬単 12-9 6,010円 22番人気
3連複 7-9-12 16,710円 56番人気
3連単 12-9-7 100,590円 317番人気

備考

この年のダービー馬・ワグネリアンは、天皇賞(秋)に向かうため出走回避。

前走新潟記念で古馬相手に勝利したブラストワンピースが1番人気。

前走神戸新聞杯2着のエタリオウが2番人気。

この年の皐月賞馬・エポカドーロが3番人気と続きました。

しかし、優勝したのは7番人気のフィエールマンでした。

直線に入ると、馬群を割って抜け出し、先頭のエタリオウを猛追。

馬体を併せたところで激しい叩き合いとなり、結果、フィエールマンがハナ差でエタリオウをおさえて勝利しました。

デビューから4戦目での菊花賞制覇であり、史上最短記録となっています。

また、ブラストワンピースは4着、エポカドーロは8着に沈みました。