概要

  • 競馬場:京都競馬場
  • 発走日時:2017年10月22日(日)15時40分
  • 距離:3000m
  • 天気:雨
  • 馬場状態:芝・不良

全着順

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上り
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 7 13 キセキ 牡3 1 57 M.デムーロ 3:18.9 39.6 488
(+2)
角居勝彦
(栗東)
石川達絵
2 2 4 クリンチャー 牡3 10 57 藤岡佑介 3:19.2 2 40.2 482
(-8)
宮本博
(栗東)
前田幸治
3 7 14 ポポカテペトル 牡3 13 57 和田竜二 3:19.2 ハナ 40.1 478
(-4)
友道康夫
(栗東)
金子真人
ホールディングス
4 3 6 マイネルヴンシュ 牡3 11 57 柴田大知 3:19.5 1 1/2 40.0 458
(+6)
水野貴広
(美浦)
サラブレッドクラブ
・ラフィアン
5 7 15 ダンビュライト 牡3 4 57 武豊 3:19.7 1 40.8 478
(-2)
音無秀孝
(栗東)
サンデーレーシング
6 6 12 ミッキースワロー 牡3 3 57 横山典弘 3:19.7 ハナ 40.5 480
(-2)
菊沢隆徳
(美浦)
野田みづき
7 8 16 アルアイン 牡3 2 57 C.ルメール 3:19.7 ハナ 40.6 520
(-6)
池江泰寿
(栗東)
サンデーレーシング
8 5 9 クリノヤマトノオー 牡3 16 57 幸英明 3:20.3 3 1/2 41.0 452
(+4)
高橋義忠
(栗東)
栗本守
9 8 17 プラチナヴォイス 牡3 18 57 田辺裕信 3:20.6 2 40.6 518
(+8)
鮫島一歩
(栗東)
本間茂
10 6 11 サトノクロニクル 牡3 6 57 福永祐一 3:20.8 3/4 41.3 464
(+2)
池江泰寿
(栗東)
里見治
11 4 8 サトノアーサー 牡3 5 57 川田将雅 3:20.9 3/4 41.4 482
(+2)
池江泰寿
(栗東)
里見治
12 1 1 ブレスジャーニー 牡3 12 57 柴田善臣 3:21.0 1/2 40.8 462
(+14)
佐々木晶
(栗東)
島川隆哉
13 5 10 ベストアプローチ 牡3 9 57 岩田康誠 3:21.8 5 42.9 482
(-2)
藤原英昭
(栗東)
H.H.シェイク・モハメド
14 2 3 スティッフェリオ 牡3 14 57 松若風馬 3:22.5 4 43.3 442
(+4)
音無秀孝
(栗東)
社台レースホース
15 3 5 トリコロールブルー 牡3 8 57 戸崎圭太 3:23.6 7 44.4 494
(-12)
友道康夫
(栗東)
シルクレーシング
16 1 2 ウインガナドル 牡3 7 57 津村明秀 3:24.0 2 1/2 44.8 460
(+2)
上原博之
(美浦)
ウイン
17 4 7 アダムバローズ 牡3 17 57 池添謙一 3:24.3 1 3/4 45.2 512
(+4)
角田晃一
(栗東)
猪熊広次
18 8 18 マイスタイル 牡3 15 57 四位洋文 3:30.0 大差 46.9 460
(-2)
昆貢
(栗東)
寺田千代乃

払戻金詳細

単勝 13 450円 1番人気
複勝 13 210円 1番人気
4 770円 11番人気
14 1,110円 14番人気
枠連 2-7 3,070円 15番人気
馬連 4-13 10,660円 34番人気
ワイド 4-13 3,730円 43番人気
13-14 4,940円 54番人気
4-14 12,360円 98番人気
馬単 13-4 15,890円 57番人気
3連複 4-13-14 136,350円 319番人気
3連単 13-4-14 559,700円 1385番人気

備考

この年のダービー馬・レイデオロはジャパンカップに進むため、出走回避。

さらに、日本ダービー2着のスワーヴリチャード、3着のアドミラブルが参加しなかったこともあり、混戦模様となりました。

その中で、1番人気に支持されたのは、前走神戸新聞杯2着のキセキ。

この年の皐月賞馬・アルアインが2番人気と続きました。

レースは、直線でクリンチャーが逃げねばるところを、キセキが大外から急襲。

不良馬場をものともせず、豪快にクリンチャーを差し切り、2馬身差をつけて優勝しました。

鞍上のミルコ・デムーロ騎手は、この勝利で牡馬クラシック3冠を全て制覇。

また、2着のクリンチャーが10番人気、3着のポポカテペトルが13番人気ということもあり、3連単の配当は55万9,700円となり、菊花賞史上最高額となりました。