概要

  • 競馬場:京都競馬場
  • 発走日時:1995年11月5日(日)15時35分
  • 距離:3000m
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・良

全着順

※馬齢は全て現在の表記で統一しています。

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 上り
(推定)
馬体重
(増減)
調教師 馬主
1 5 10 マヤノトップガン 牡3 3 57 田原成貴 3:04.4 (レコード) 35.9 454
(+2)
坂口正大
(栗東)
田所祐
2 8 17 トウカイパレス 牡3 9 57 佐藤哲三 3:04.6 1 1/4 35.6 462
(+6)
中村均
(栗東)
内村正則
3 7 15 ホッカイルソー 牡3 7 57 蛯名正義 3:04.8 1 1/4 35.7 484
(+14)
田中清隆
(美浦)
北海牧場
4 3 6 イブキタモンヤグラ 牡3 13 57 河内洋 3:04.9 3/4 36.1 458
(-6)
長浜博之
(栗東)
伊吹
5 2 4 ダンスパートナー 牝3 1 55 武豊 3:05.0 3/4 36.0 432
(0)
白井寿昭
(栗東)
吉田勝己
6 8 16 タヤスツヨシ 牡3 5 57 小島貞博 3:05.3 1 3/4 36.3 474
(-2)
鶴留明雄
(栗東)
横瀬寛一
7 6 12 ナリタキングオー 牡3 2 57 藤田伸二 3:05.7 2 1/2 37.1 482
(+4)
中尾謙太郎
(栗東)
山路秀則
8 3 5 ベッスルキング 牡3 10 57 安藤光彰 3:05.8 3/4 36.8 460
(+6)
飯干秀人
(笠松)
舩橋武雄
9 1 1 サウンドバリヤー 牡3 15 57 内山正博 3:05.8 ハナ 36.3 492
(-4)
小野幸治
(栗東)
名古屋友豊
10 7 14 マイネルブリッジ 牡3 16 57 四位洋文 3:06.4 3 1/2 37.9 468
(-8)
伊藤正徳
(美浦)
サラブレッドクラブ
・ラフィアン
11 2 3 アンジェロパテオ 牡3 14 57 武藤善則 3:06.7 1 3/4 37.9 440
(+4)
黒坂洋基
(美浦)
川崎善之助
12 6 11 イブキインターハイ 牡3 18 57 松永幹夫 3:06.7 ハナ 37.5 458
(0)
新井仁
(栗東)
伊吹
13 5 9 オートマチック 牡3 6 57 加藤和宏 3:06.8 クビ 38.0 480
(+10)
藤原敏文
(美浦)
角田哲男
14 4 8 タニノクリエイト 牡3 11 57 村本善之 3:06.8 クビ 37.6 500
(+6)
森秀行
(栗東)
谷水雄三
15 7 13 シグナルライト 牡3 4 57 横山典弘 3:07.3 3 38.5 496
(+2)
奥平真治
(美浦)
ハイランド牧場
16 8 18 サマーサスピション 牡3 12 57 田中勝春 3:07.8 3 38.5 488
(+6)
鈴木康弘
(美浦)
社台レースホース
17 4 7 サンデーウェル 牡3 8 57 中舘英二 3:07.8 ハナ 39.3 460
(+14)
森秀行
(栗東)
鈴木義孝
18 1 2 マイネルガーベ 牡3 17 57 小島太 3:08.2 2 1/2 37.4 448
(+6)
稲葉隆一
(美浦)
サラブレッドクラブ
・ラフィアン

払戻金詳細

単勝 10 650円 3番人気
複勝 10 240円 2番人気
17 590円 9番人気
15 470円 7番人気
枠連 5-8 1,220円 6番人気
馬連 10-17 6,390円 23番人気

備考

この年の皐月賞馬・ジェニュインは距離適性から天皇賞(秋)に出走。

この年のダービー馬・タヤスツヨシは、ダービー以後成績がふるわず、5番人気にとどまります。

混戦模様となった中で、1番人気に支持されたのは、この年のオークス馬・ダンスパートナー。

牝馬ながら、血統的背景も加味され、48年ぶりの牝馬での優勝という歴史的快挙が期待されました。

しかし、優勝したのはマヤノトップガン。

直線で先頭に立つと、力強く伸び、2着のトウカイパレスに1馬身1/4差おさえて勝利しました。

良馬場とはいえ、勝ちタイムは昨年のナリタブライアンの記録を更新するレコードタイムでの優勝となりました。

注目されたダンスパートナーは5着に終わりました。